隅田 昭のエンタメーゼ

【永久保存版】高健一氏スペシャルインタビュー

「二十歳の炎」の出版と、鎌倉図書館講演会「穂高健一 幕末歴史小説を語る」
の成功を記念してご厚意により、インタビューに応じていただきました。
心より感謝申し上げます。

①作家になるまで

②作品に対するこだわり

③作品に係るエピソード



未知谷より『神峰山』(かみのみねやま)が発売されました

2018年10月23日に未知谷(みちたに)より、中編の書き下ろし5作品が収まった
『神峰山』(かみのみねやま) が発売されました。
【作品の趣旨】
昭和20年代の瀬戸内の遊郭街で栄える、木江港の群像を描く。
五編の中編を通して、戦争が残した非情さ、抗うことができない運命のなかで生きる、女郎たちと男たちの悲しみの日々を中心に描く。



穂高健一先生の出版記念会に、
かつしかPPクラブの会員とOBも参加

2018年6月15日(金)に穂高健一先生の出版記念会が、立石の居酒屋「あおば」で開催され、
かつしかPPクラブの会員やOBも、多くが参加をさせていただきました。
◆くわしくはこちらをご覧ください。


奥戸陸上競技場リニューアルイベントを取材しました

2018年6月1日(土)に陸上競技場リニューアルオープンイベントを、
かつしかPPクラブの小冊子を制作するため取材しました。
関係者の皆さま、ご協力いただきありがとうございました。
◆くわしくはこちらをご覧ください。


「第2回かつしかPPクラブ展示会」が開催されました

2018年6月1日(金)から 6月30日(土)まで、
葛飾区中央図書館の展示コーナーにおいて昨年度に続いて、
「第2回かつしかPPクラブ展示会」が開催されました。
◆くわしくはこちらをご覧ください。


平原社より『芸州広島藩 神機隊物語』が発売されました

2018年4月1日に平原社より、封印された「藝藩志」の真実を描いた歴史小説
『芸州広島藩 神機隊物語』 が発売されました。
著書では、「民のために生命を惜しむなかれ」と、討幕の壮絶な戦いに挑んだ
彼らの勇姿が描かれています。



南々社より『広島藩の志士』が発売されました

2018年3月12日に南々社より、幕末史の定説を覆す歴史小説
『広島藩の志士』 が発売されました。
著書では、倒幕・維新で大きな役割を果たした広島藩の活躍を克明に描かれています。



穂高健一氏『隠された幕末史』の講演会が葛飾区立立石図書館で開催される

2018年1月28日(日)の14時から2時間にわたり、
葛飾区立立石図書館・研修会(2階)で、
『隠された幕末史』の講演会が開催されました。
◆講演会の模様はこちらをご覧ください。



お知らせ

ブログやSNSなど個人利用でしたら、リンクはご自由になさってください。
ただし、商用目的や反社会目的、及び誹謗、中傷などは禁止いたします。